コスパ効果最強?!アイアムアヒーローの価格!

最終巻なので期待して読んでみたのですがうーんという感じですね。終わり方はガ○ツと同じパターンです。.ここまで引っ張ったことが驚きですが!もう物語にオチつけるのも無理っぽかったので!これはこれでよかったことにしましょう。

こちらになります!

2017年04月27日 ランキング上位商品↑

アイアムアヒーローアイアムアヒーロー 22 [ 花沢 健吾 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

これじゃどうしたって「広げた風呂敷をたためなくなって、ほおり投げた」感が強くなってしまう。映画化もされましたし、未読の人には是非オススメしてあげたい漫画です。おつかれさまでした!値下げは無いくせに増えた途端値上げ・・・内容はモヤモヤ・・・そんな感じです。後半むちゃくちゃになりつつあった物語をなんとか丸めましたが!その前後は読者の脳内で補完して下さい!的な。すでにいろいろなパターンの名作が出尽くしてる感のある現在!こういう大作のラストをどう持っていくかはかなり作者さんも悩みどころかとは思うんですが!やっぱりモヤモヤが残る終わり方だったなあと率直に感じました。..花沢先生の次回作、ぜひ期待ですね。まあまあ面白いですがちょっとマンネリ化してきました。これで最終巻になります。別段すっきり終わって無くてもいいんですが、コレはチトいただけない部類。。全巻をもう一度読み直しても俺の思考ではちょっと・・・って感じです。第一、そうなら作者は物語の途中でだいぶ方向性がブレてて、英雄視点以外の話を広げすぎてしまってましたからね。やっと?遂に?終わっちゃったなあ!という感想しかないのですが!みなさん同様に感じていらっしゃる方も多いのでは。最終巻がなければ「新機軸のゾンビモノ」としてとても楽しめた作品でしたが、最終巻を出してしまったばっかりに評価をダダ下げてしまうという、稀有な作品化してしまいました。コレなら休載ばっかで終わりをみない作品の方がまだマシなのかも???掲載誌で先に結末は知っていたものの、長い付き合いだったので一応購入してみました。個人的には『ルサンチマン』とか『ボーイズ・オン・ザ・ラン』みたいな青春っぽいのが、また読みたいです。脳内補完能力は高いほうなので、作者の意図みたいなもの(世界がどう崩壊しようと、英雄視点の英雄の物語である的な…)のも読めていると思うのですが、それでも「そういう方向性の作品は長期連載の長大作品には向かない」と思いますね。とはいえ!漫画としては十分楽しめました。。